ヘッダーイメージ

Life is beautiful

のるすくがあるフィオーレの森

午後、デザイナーの友人Kさんが経営する会社『のるすく』の

ショールーム(溝の口)を訪ねました。

 

日本の著名な家具デザイナーであるKさん

エスアンドティやエスアンドティモア

或いは僕の自宅にも彼の作品が幾つもあります。

誰とも違う唯一無二のデザイン

本物としての確かな存在感がそこにはあります。

 

友人でありながらその傑出した才能には

いつも敬服しています。

 

 

さてKさんのショールームがある『フィオーレの森』

というイタリアンテイストの建物群もこれまた本当に素敵な場所です。

 

 

フィオーレの森の一部

ショップ、レストラン、賃貸用レジデンスなどで構成されているエリア

Kさんは当初の企画段階から携わっているそうです。

 

エリアへのエントランス

 

 

 

まるでミラノの郊外のような街並み

 

 

一昨年にエスアンドティモアでプロデュースさせていただいたGran Feliciaも

建物単体としては負けていないと思いますが

こちらは十数年の歳月をかけてイタリアの街をつくっているという点では

かなわないですね。

 

まだまだです。

 

 

3年振りの川崎大師

弘法大師が開いた真言宗のお寺

関東においては 最も参拝者が多いお寺の一つです。

 

以前にもこのブログ に書きましたが

今は亡き大学時代の親友S君がアルバイトをしていたお寺でもあります。

 

目標として『積極一貫』を掲げている今年

3年ぶりに参拝して来ました。

 

 

 

 

もう1月も中旬になるのですが

さすがは川崎大師、そのご利益なのか。

今日も多くの参拝者が来られていました。

 

 

 

晴天に決意を込めた

晴れ晴れした参拝と相成りました。

 

嬉しい出会いがありました

今日の午後、蕨商工会議所にて

昨年12月に引き続き『蕨市の街づくり』を考えるワークショップが

開かれました。

 

前回同様、全国で街づくりのコンサルをされている商業タウンマネジメントの代表の東さん

みらいもりやま21のゼネラルマネージャー石上さん

他の方々が講師として参加してくださいました。

 

街づくりにおいての経験と実績がたくさんあるプロ の方々の話は前回同様

非常に興味深く、的を得ているため

僕としては、またまた質問したいことのオンパレード状態。。

 

今日はエスアンドティの専務でもある息子も一緒に参加したのですが

今や蕨市の不動産の現状については僕よりもはるかに熟知している息子そっちのけで

自分だけ質問しまくってしまったのはちょっと反省でした。

 

 

話をうかがっていて一番感じたのは、街づくりへの取り組みに

やり甲斐を感じておられるということでした。

 

大げさではなく『なんのために生きているのか。』の答えを

自分なりに持って歩んでいる印象を受けました。

 

今まで蕨市で 取り組んで来た街づくりは

コンセプトや目的、ゴールが設定されていないものが多く

一過性でイベントのようなもの、対処療法的なもののように思っていましたが

きちんと整理して考えれば大丈夫だと思えたのも収穫でした。

 

 

僕たちエスアンドティグループも

一人ひとり働きがいがあり、地域で愛される会社を目指しているので

共感できる力強い味方と出会えた嬉しい日となりました。

 

 

 

ワークショップの後

東さん(向かって右側)と石上さんが当社を見学に来てくださりました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

気軽にお問い合わせください

S&Tmore
S&T