Producer

From Masahiko Ohara Producer’s Message

エスアンドティモアは『建築プロデュース』のプロフェッショナルです。
アパート・マンションから始まった建築をプロデュースする仕事は今、複合ビル、商業施設、農園そしてオフィスビルなどへの広がっています。
元請け業者一括請負方式によるピラミッド構造の建築業界、わかりにくい見積書・・・
施工業者主導の建築プロセス。。。
私たちは、建主様の代行者として建物のコンセプトメーキングから全般のデザイン、そしてコスト管理、分離発注など、すべてのプロセスを行っております。
ただ建てるのではなく、建築物を通してのブランディングもお手伝いさせていただいております。
出会ったご縁を大切に建築プロデュースという仕事を通じ想像を越える感動と喜びをお伝えしたいと考えております。

プロデューサー大原 正彦の写真

株式会社エスアンドティモア
プロデューサー

Masahiko Ohara    大原 正彦

大原正彦プロフィール

生年月日

1958年(昭和33年)5月9日

座右の銘

『人生の目的は金銭を得るにあらず、品性を完成するにあり。』(内村鑑三)

略歴

1958年(昭和33年)

大阪に生まれる

1966年(昭和41年)

広島県福山市へ転居(小学2年のとき)

1977年(昭和52年)

尾道北高校卒業

1981年(昭和56年)

法政大学経済学部卒業
アメリカテネシー州立工科大学(TTU)へ留学

1983年(昭和58年)

オルグッドコーポレーション設立
広告代理店業・イベントプロデュース・ディスコティックの経営
FMラジオ局のパーソナリティーとして活躍

1987年(昭和62年)

不動産コンサルタントとして上京

1989年(平成元年)

株式会社エスアンドティ設立 代表取締役就任

2010年(平成22年)

株式会社エスアンドティの建築企画事業部を分社化
現在の株式会社エスアンドティモア設立 代表取締役就任

現在

建築プロデューサー、不動産コンサルタント
各種セミナー等での講演、建築・不動産会社向講師等多方面にて活躍中

Talks & Consulting

講演

■  講演は日当+交通費実費+諸経費
1回(1日)30万円〜
前泊、後泊が必要な場合は35万円〜
(交通費は埼玉県蕨市からの実費)

『競争にさらされないオンリーワンのビジネスモデル構築』
『竣工前に満室になる賃貸物件企画のポイント』
『デザインマネジメントを取り入れる経営戦略』
などのテーマを得意としています。

コンサルティング

■  当社及びプロデュース物件(3〜4物件)の見学と講義 ■  御社を訪問しブランディング、デザインマネジメントのコンサルティング
費用に関しては内容にもよりますが
1日当たり20万円〜(交通費実費・諸経費別途)

パブリシティ

月間『飲食店経営』  (商業界)

月間『ビジネス情報』  (ビジネス情報者)

環瀬戸内生活文化誌『ゼピロス』  (山陽新聞社)

月間『アントレ』  (リクルート)

月間『留学ジャーナル』  (留学ジャーナル)

賃貸住宅新聞  (賃貸住宅新聞社)

ライフスタイル『LiVES』  (第一プログレス)

業務経歴

広島テレビ開局25周年記念プロジェクトビル『RABBITY』企画

日本テレビ『スクスクスクール』静岡県舟山スクール企画・実施

商業集積ビル『QUEEN'S』『VINC』プロデュース・運営

中国料理「慶昇楼」/小川会館ビル企画・リーシング

瀬戸内海国立公園『鞆の浦』リゾートホテル・コンサル

広島FM『ミッドナイトチャレンジャー』パーソナリティー

CCC&伊藤忠商事業務提携プラン

中仙道蕨宿「蔵」の再生プラン・リーシング

長崎県佐世保市複合ビル『WESTPARK SASEBO』プロデュース

瀬戸内海の島にゲストハウス『内海ハウス』オープン

広島県福山市にSOHO施設『KNOCKS DESIGN LAB』プロデュース・運営

東京都千代田区ビルコンサルタント会社の社外取締役として事業再構築

広島県福山市の不動産会社にてブランディングの定期講習会

講演・シンポジウム

『ユースカルチャーサミット』(岡山)

『生涯学習まちづくり実践研究交流会INたかはた』(山形)

『中四国不動産研究会』(広島)

『これからの賃貸経営セミナー』(埼玉)

『賃貸住宅フェアin広島』(広島)

『賃貸住宅フェア2018in東京』(東京)

気軽にお問い合わせください

S&Tmore
S&T